アンチエイジングや老化予防、皮膚を若く保つ方法を解説

アンチエイジングとは

スポンサード リンク

アイチエイジングとは、若さを保つノウハウを現代医学で体系づけた概念であり、老いを遅らせて若さを保つ試みをいいます。

そしてアイチエイジングの前提として、健康の維持・増進、生活習慣病の予防が大切になってきます。

また現在では、加齢が原因で生じる全ての症状・疾患において、遺伝性の要因はある程度認められているものの、環境因子の方が圧倒的に影響が大きいことが明らかになっています。

さらに年をとるほど遺伝的な要因が薄れ、環境因子の影響が強く現れるため、高齢であるほど健康の維持・増進は、ほとんどライフスタイルで決まります。

なお、生活習慣病の温床といわれる肥満にしても、10%減量すれば、高血圧・高脂血症・糖尿病などのリスクが大幅に回避できると言われています。

このようにアンチエイジングを試みることで、改善の余地が分かり、その改善を目指す姿勢こそがアンチエイジングの基本なのです。